強迫性障害 原因 親

強迫性障害の薬を使わない、1番効率的な治し方

強迫性障害の原因は親にある?

強迫性障害は親が原因で発症することもあると言われています。

 

 

強迫性障害の原因には色々な説があり、はっきりとは特定されていませんが、家庭環境も原因の一つとして考えられています。

 

 

厳しすぎる躾によって、子供が自信が持てなくなり、何度も同じ確認作業を行ったり、確認恐怖に陥ることもあると言われていますし、

 

 

必要以上に過干渉だったり、過保護などの比較的親の言うことをよく聞いて育った子が多いとも言われています。

 

 

実際に強迫性障害の人の多くが、親が過保護・過干渉だというデータもあるそうです。

 

 

一方で親の育て方が発症の原因になることはないという考えもありますので一概には言い切れません!

 

 

しかし強迫性障害を発症した後の、家族の対応によっては症状を悪化させてしまうといったケースはあります。

 

 

強迫性障害患者への家族の対応の仕方に戸惑っている方も多いようですが、本人を安心させようと思い行った行為が悪循環だということもあります。

 

 

家族が良かれと思い強迫行為を手伝うと、治りにくくなり更に症状が悪化してしまうこともありますので、医師に相談した上で対応された方がいいです。

 

 

強迫性障害 克服|原因や確実な治し方のTOPページへ戻る

強迫性障害の原因は親?関連ページ

強迫性障害の原因 遺伝について
強迫性障害の原因、遺伝について説明しています。
強迫性障害の原因 ストレスとの関係性
強迫性障害の原因はストレスなのか?
強迫性障害の原因 トラウマについて
強迫性障害の原因、トラウマについて解説しています。
強迫性障害の原因はセロトニン?
強迫性障害の原因とセロトニンの関係性について紹介しています。